手には手相、家には家相があるように

印にも印相があるのです…。

印の相が吉になるように彫刻するのが

「開運吉相印」なのです。

 

 では、その「開運吉相印」はどのようにできているのでしょうか? 

一般の方にもわかりやすく、順に解説してまいりましょう。

  (開運吉相印イメージ図)

 
       
  開運ステップ1 開運ステップ2 開運ステップ3  

 

 

 

大きく分けて「3本の柱」から成り立っています。

それでは、さっそく下記の開運ステップ1「印材」より進みましょう!

 

 

 
ページトップヘ▲