開運彫刻士 小島智明
いかがでしたでしょうか?
開運吉相印の見分け方は
ご理解頂けましたでしょうか?

厳密に申し上げますとこの他にも 
本命星と月命星から割り出す必須接点
箇所など事細かな部分もございます。

(全部を記載しますと膨大な量になるため、ご注文された 
お客様、個々にご説明させていただいております。)

しかし、この長い道のり(文章)を抜けてきた あなに様は確実に
「開運への第一歩」 を踏み出しているはずです。

 

 

 

開運吉相印への考え方

 

開運吉相印は、持ったからと言って必ずしも運が開ける、と言うことはございません。
しかし、人生の重要な分岐点で捺す印鑑に願いを託し、自分自身にベストマッチした
開運吉相印を持つことにより自信と勇気がみなぎり
物や人に頼るのではなく
自分自身のお力で運を切り開いていく事
が出来れば、それは最高の開運吉相印だと思います。
そうです、それが真の開運吉相印なのです。
開運の扉を開けるのはご自身だとすれば、
「開運吉相印」は開運の扉を開ける
鍵(かぎ)のような物です。
わたくしは貴方様に合った、その大切な
鍵(かぎ)になる開運吉相印鑑
日々願いを込めて刻ませて頂いております。

 

 

技術(わざ)の違い 智明の工房~普段の仕事風景~
手彫を見極めるポイント

智明の普段の仕事風景

 

 

私どものお店は、日本のちょうど真ん中あたりに位置します、岐阜県にございます。
実際にお店にご来店いただいたお客様より、この様な声をいただいたことがございます。




「こちらで印鑑を作ったら良縁に恵まれました。
今日は今年産まれた子供の印鑑を作りに来ました。」
 
  市内在住・K様  

 

 

 
  「昨年ここで、有限会社の印鑑を作ってもらったけど、あれから
商売の調子も良く株式会社になったんや。会社の実印を彫り直してくれ。」

 
  市内M建設業経営・M様  

 


※その他にもネットショップより実際に起きたうれしい事例が届き出しました。
お喜びの声はこちらよりご覧いただけます。



本当にうれしいお言葉をいただき、感謝しております。
当サイト上でも、最後までご覧いただきましたお方にだけ、完璧なまでに仕上げられました
特別な開運吉相印に1本に1枚、鑑定書を添えてご用意させていただきました。
ご購入の際には、ぜひ開運吉相印館のご利用をお待ち申し上げております。

ページトップヘ▲