星 の 名 令 和  平 成   昭   和  適 合 印 材 
一白水星 26・17・8 29・20・11・2 56・47・38・29・20・11・2 象牙・オランダ水牛・つげ
ニ黒土星 25・16・7 28・19・10・元 64・55・46・37・28・19・10・元 象牙・黒水牛
三碧木星 24・15・6 27・18・9 63・54・45・36・27・18・9 黒水牛・オランダ水牛・つげ
四緑木星 23・14・5 26・17・8 62・53・44・35・26・17・8 黒水牛・オランダ水牛・つげ
五黄土星 22・13・4 25・16・7 61・52・43・34・25・16・7 象牙・黒水牛
六白金星 21・12・3 24・15・6 60・51・42・33・24・15・6 象牙・黒水牛・オランダ水牛
七赤金星 20・11・2 23・14・5 59・50・41・32・23・14・5 象牙・黒水牛・オランダ水牛
八白土星 19・10・元 31・22・13・4 58・49・40・31・22・13・4 象牙・黒水牛
九紫火星 27・18・9 30・21・12・3 57・48・39・30・21・12・3 象牙・オランダ水牛・つげ

※旧暦方式で合わせるため、1月1日から2月3日までの誕生日の方は、1年前の年でみます。
例えば、昭和50年2月3日生まれの方は昭和49年生まれとして見ます。
そして昭和50年2月4日生まれはそのまま昭和50年生まれと言うことになります。
うるう年の関係で、年により若干の前後がある場合がございますのでご注意下さい。

 

 

印材の種類と説明

【象牙】ぞうげ

印材の中では永年にわたりトップに在し、硬度・粘度・捺印のしやすさ、どれをとっても、申し分ない印鑑素材です。
印鑑とは、今現在の捺印と数十年経っても変わ らぬ捺印が出来ないと意味がありません。 そんな役目 を果たすには、この印材をおいて他にありません。
まさに言わずと知れた、はんこの王様です。
ご使用後は、朱肉をきれいな布で拭き取っていただくことにより、独特の艶と深みがましてきます。
象牙はワシントン条約により、国際取引が禁止されており個人で買ったものも含まれていますが、国内での販売加工は法律に基づいて認められています。そのため大変希少な材質で、印材として加工された象牙にはランクがございます。 象牙のランク説明はこちらです。

印材評価表 硬質性 希少性 防虫性 捺印性 細密加工性
特別国際種事業者 事業者番号:T-4-21-00004
事業者名称:有限会社小島白山堂
代表者の氏名:小島智明
住所:岐阜県多治見市太平町1丁目18番地の2
特別特定器官等の種別 :ぞう科の牙及びその加工品
登録の有効期間の満了の日:2021年5月31日

 

 

【オランダ水牛】おらんだすいぎゅう


オランダ水牛は、印材の中でも貴賓あふれる印材です。
独特の輝きと透明感は、オランダ水牛特有の持ち味です。
印材によっては、黒っぱい焦茶色の筋が入った物がありますが、それもまた素材の持ち味になり二本と同じ物がない希少性にも優れていますが、黒や茶色の筋や点が無い物ほど高価になります。
その為オランダ水牛にもランクがあり、最高級品は「純白オランダ水牛」と
「色上オランダ水牛」「オランダ水牛(通常品)」があり、こちらで詳しくご説明させていただいています。 印材自体の強度・粘度は黒水牛と変わりなく、まれに、衣類を喰う虫に喰われるおそれがありますので、保管には多少のご注意が必要です。

 

印材評価表 硬質性 希少性 防虫性 × 捺印性 細密加工性

 

 

【黒水牛】くろすいぎゅう


黒水牛は印材的にも丈夫で独特な粘りがあり、強度・粘度はつげ材とは比較にならないほどレベルが違いますし、印材自体が黒いため退色性にも優れますが、長期間乾燥するとヒビが入る可能性があります。また、オランダ水牛と同等に虫に喰われる心配もあります。
黒水牛はオランダ水牛と強度・粘度等は変わりありませんが、元の色があまりきれいでは無いため、黒く染め上げることによって印材を均一化しています。

 

 

印材評価表 硬質性 希少性 × 防虫性 × 捺印性 細密加工性

 

 

 

【柘】つげ


印材の中ではもっとも安価で、唯一の木材の印材です。
木製印材の中には「黒檀(こくたん)」や「オノオレカンバ」「彩樺」「アグニ」等ございますが、当店では昔からはんこの印材として多様されてきた、「つげ」のみを木製印材として使っております。つげ材は他の木製印材と比べて、ある程度の堅さと粘りがあり密度にも優れているため細かい彫刻がしやすく、他の木製印材と比較しても、より鮮明な捺印が可能です。
但し、木製と言うことで象牙や水牛の印材よりも強度と言う面においては、一歩後退してしまいます。

 

印材評価表 硬質性 × 希少性 × 防虫性 捺印性 細密加工性

 

 

 

ひらがな画数表












 

 






   








 

 






 









カタカナ画数表












 

 






   








 

 






 









濁点( ゛)はプラス「2」
半濁点( ゜)はプラス「1」
音引き(ー)=「1」
中黒(・)=「1」


 


 英文字(大)画数    英文字(小)画数表








H












































 

 

 

   &=1

 

  数字画数          漢数字画数表

1

1

















10

10


1



















10

(壹)
12

(貳)
12

(參)
11

 

 

 

その他注意する漢字の画数

●ご注意いただく「へん」の画数

へんの名 こざとへん おおざとへん しんにゅう くさかんむり にくづき
(左側)阜 (右側)邑
画数
代表例 阿=13
陽=17
郎=14
部=14
遠=17
近=11
花=10
藤=21
育=10
能=12

へんの名 ころもへん しめすへん おおへん てへん りっしん さんずい
画数
代表例 裕=13
補=13
神=10
福=14
理=12
現=12
持=10
操=17
悦=11
恒=10
清=12
治=9

・月へんは4画
※開運吉相印は、文字をいったん元の文字(旧字)に戻して画数を割り出します。
その他の不一致画数/成=7画 (フの部分が丁)・ 関=18画(關) ・ 広=15画(廣) ・ 沢=17画(澤)
               辺=9画 邉=20画 邊=22画 ・ 亀=16画(龜) ・ 豊=18画(豐)

 

 

 

実印銀行印認印の役割

 

【個人実印】
人生の重要な分岐点で使用する印鑑。
地方自治体(市役所・区役所等)へ印鑑登録をすることにより、「印鑑登録証明書」を発行することができる。
重要な契約書で本人が同意した契約書であることを証明します。
~ 実印でなければならない場合は~
・公正証書書類の作成時(金銭消費貸借証書、契約書、遺言状、金銭債務の確保の証拠書類、保証人等)
・不動産の取引(土地、建物などの売買や担保に入れる時)
・遺産相続
・法人登記
・自動車等の売買
・保険金・保証金の受け取りなど
人生の折り目節目で重要な役割を果たします。
開運吉相印館は、この使用頻度(使用回数)より、1回の重要性を重視します。


【個人銀行印】
金融機関等に銀行口座の開設をしたり、預貯金の入出金時等、金融機関での役割を担う印鑑です。
実印同様に本人であることを証明するために使用する重要な印鑑です。
開運吉相印館では、「誰(使用者)」の「何(用途)」を大切にすることにより、道具として適材適所の役割を果たすと考えていますので、実印と併用や家族間での共用はあまりお勧めできません。

【個人認印】
職務上の認証、宅急便や書留(簡易)、小包等の受け取りや、役所の申請書、個人商店での領収書・請求書等の作成時、その他の契約書など、日常的に使用する印鑑で、特に登録等の必要はありませんが、場合によっては民法上、実印と同じ効力を持つ場合がありますので、使用には注意が必要な場合があります。


【法人実印】
会社設立時に法務局に登記印(会社の実印)として登録し、以降、会社の証明として使用します。
個人同様、公正証書書類の作成時(金銭消費貸借証書、契約書、遺言状、金銭債務の確保の証拠書類、保証人等) や、不動産(固定資産)、流動資産の売買、担保設定で使用します。
法律上、極めて重要な印章となるので、法人実印と法人銀行印は別にされることをお勧めいたします。
また、開運吉相印館的にも役目と重要性を重視いたします。


【法人銀行印】
法人名義の金融機関および金融取引時に使用します。
会社が預金の支払いや手形・小切手に押印する為、銀行(金融機関)に届ける会社の印鑑で、直接、金銭を動かすときに使うので実印同様に重要な印鑑と言えます。


【角印】
会社名のみを彫った四角い印鑑です。主に、会社の認印的な役割です。
開運吉相印としては角型印を嫌いますので、通常の角印よりカドが丸い「角丸(かどまる)」を使用することにより開運吉相印として問題なくご使用いただけます。

 

【法人契約印(業務印・認印)】
会社の場合、多数の契約書等に数多くの捺印が必要な場合がありますが、法人用実印を捺すまでもない書類に銀行印は捺したくないし、ましてや角印は…という場合に使用する印鑑です。
法人用実印・銀行印は通常 円の中心に役職名が入り、外丸に社名が入る彫り方に対して、こちらの「法人契約印」は、丸型の印鑑に縦書で彫刻されます。
開運吉相印館的に、法人実印・銀行印は社名が四方八方に広がるように彫ると同時に仕事やお金、人間関係を円滑に回すという意味合いも含んでいます。
それに対して縦割り(法人契約印)は、用途といたしまして契約印・業務印・認印として、業務・契約を複数人ではなく特別の相手と向き合ってまっすぐに交わすという意味合いがあります。
こちらの商品はweb上で商品紹介していませんが、理由といたしまして とても作業が細かいため、彫刻作業にある程度、時間を必要とするため、受注できる本数に限りがあるためでございます。

契約印(縦割り)サンプル

※ご希望の場合は、誠におそれいりますが当webの現在の受注残状況をメールにてご確認の上、ご注文をお願い致します。

→【法人契約印の納期を確認する】


 

 

 

用途別サイズ表

こちらの表は当店でよくご注文いただく一般推奨例です。
印材選びの時目安としてご利用下さい。
◎=一般的  ○=ややこぶり △=状況によって可 ×=不向き







適 用 10.5mm丸 12mm丸 13.5mm丸 15mm丸 16.5mm丸 18mm丸
男性用実印(フルネーム) × × ×
女性用実印(フルネーム) × × × ×
男性用銀行印(姓または名) × ×
女性用銀行印(姓または名) × ×
男性用認印(姓または名) × ×
女性用認印(姓または名) × ×

※あくまで一般例ですので、必ずしもこの限りではございません。

 

女性の方へ…
女性用の実印を作成する際、今後ご結婚等で改名の可能性があるお方は、名前のみ彫刻したのを実印として使用される方が多いです。

その場合のご注文方法は…
オーダーフォーム実印ご注文欄に、名前のみご記入にてご注文下さい。(価格は同サイズ銀行印と同じです。)
後ほどご注文確認時に、同サイズの銀行印と同価格にて訂正させていただきます。

・サイズ15mmまたは13.5mmに(名前のみ彫刻・横書き)=実印として使用
・名のみ刻実印より一回り小さいサイズで(名前のみ彫刻・横書き)=銀行印として使用
 【上記2本で2本セット】

・認め印タイプ(姓字を縦書き)=認め印として使用
 【上記をたして3本セット】


(・実印は通常フルネーム彫刻ですので、もちろんフルネーム刻でも問題はありません。)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

各書体説明

【見極めのポイント
ワクのまわりに文字が
しっかり広がり四方八方 に伸びてバランスがとれ ています。とても風格が あり、印鑑らしい書体で すよね。外世界との隔た りであるワクも細く仕上 げられています。

【解説】
この書体の特徴としては 文字がワクの四方八方 に広がっているという最大 の特徴があります。 画数の多い文字になり< ますと、手のシワや指紋 の様に見え、一説には これが吉相印の語源 とも言われています。 もちろん、当店おすすめ の書体。彫刻する字画 から接点数を割り出し、 彫刻する内容に合った 数理にすることにより、 吉相印となる書体。


 

【見極めのポイント
文字自体が四角張って いてタテ線とヨコ線ばか りから成り立つところが 見極めのポイント機械彫 りに多様される書体です 吉相印と一番間違えや すいので、要注意な書体です。

【解説】
昔からある書体で、漢字の故郷でもある、中国より 入ってきた物この書体の 特徴としては、線の先端が すべて切れているという ところです。一見、印相体 に似ていますが、四角く 囲えるものは、この篆書体 の可能性が高いです。 一般的には、会社印や 角印等でよく使用されて いる書体。逆に、縁起をかつぐのが 嫌いな方からの支持も 多い書体です。


 

【見極めのポイント
こちらの書体は、まず 文字とワクの線の太さ に注目してください。 ワクが太く、文字が細い。 その箇所を重点的に見れ ば、すぐに見抜けます。

【解説】
この書体の最大の特徴は、 ご覧の通りワクが太く文字 が細い所です。 書体自体は読みにくくても、 ワクと文字の太さで、判断 できるでしょう。 枠が太いという特製から 耐久性を重視した用途に 最適なタイプ。 会社角印や会社実印等に 使用される事が多い書体 です。


 

【見極めのポイント
ご説明するまでもありま せんね。ご覧の通り、 他の書体とは違い、 一般の人が見ても 読むことが可能な書体。 これは問題なく、 見抜けますね。

【解説】
ご覧の通り、他の書体と は違い、一般の人が見て も明らかに読むことが可能 な書体です。 その特性から重要な書類に は不適当で、判別が必要 な認印や、○×会の様な 用途によく用いられる。


その他の書体

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

開運吉相印鑑定書


 

 

 

印稿(イメージ)



※サンプルはイメージ画像になります
こちらが印稿になります。

注文はしたいけど、どんな風に出来上がってくるのか不安…、

彫刻する前に、一度確認したいのですが…、

というお客様に、ご安心いただけるサービスです。

 

【注意事項】
印稿は、注文フォームよりご注文をいただき、確認メールを返信いただいた正式注文後のサービスです。
印稿のみ、のご注文は受注しかねますのでご了承願います。
印稿は、メールにて添付致します。(メール件名:開運吉相印館より印稿添付メール)
印稿作成後のキャンセルは、商品代金+消費税の50%のキャンセル料が必要になりますので
ご注意ください。

★印稿(イメージ)作成は「お試し」という意味ではなくあくまで出来上がりイメージを 事前にご覧いただき
安心して出来上がり(到着)をお待ち頂けるサービスですので、その旨ご理解の程お願いいたします。
吉相鑑定後に接点数および必須接点箇所をふまえて、最良の状態で作成いたしますので、
「デザインが気に入らない」等のお客様のご都合で変更等は出来ませんのであらかじめご注意下さい。
また、印稿(イメージ)は原寸ではなく、見やすくするために拡大処理されておりますのでご了承願います。

 

 

 

当店オリジナル「おたのしみCD-rom」

こちらが当店オリジナル「おたのしみCD-rom」です。


さて、中身は・・・・・?

フォルダ1.印材 の中には彫刻前に撮しました印材(ケース)の写真が入っています。


フォルダ2.印稿 の中には印稿(イメージ)の画像データが入っています。


フォルダ3.彫刻 の中には彫刻の途中経過を写真に納めました。



このオリジナルCD-romは、手抜きの無い仕事だからこそ出来る技だと自負しております。
オプション料金として3,000円ですが、どうぞご利用お待ちしております。



よ く あ る 質 問 ・・・
Q.一人で2本セットの場合は6,000円(税別)になるの(3本セットは9,000円)?

A.お一人様でセット注文(2本または3本)の場合は3,000円(税別)のままです。


Q.二人(ご夫婦・親子・兄弟等)で同梱包の場合はどうなるの?

A.お一人様に付き3,000円となっておりますので、この場合は6,000円(税別)となります。


※その他ご不明な点は何なりとお問い合せ下さい。

 

 

 

 

 

象牙印材のランク


(クリックで拡大)

キメはあるかないかわからないほど細やかで、
「硬さ」「機密性」「ツヤ」すべてにおいて、最高級の象牙です。
象牙が輸入禁止になり、年々国内在庫が減少する中で確保するのが困難になってきました。
所持するだけでも優越感に浸れる、一生ものにふさわしい逸品です。


(クリックで拡大)

やはり普通ではない特上象牙は、最高級象牙ほど高額ではなのですが、キメも細かく象牙印材として申し分ないランクです。
通常では物足りない1ランク上の貴方様にピッタリの象牙です。


(クリックで拡大)

やはり印鑑は象牙でないと。
輸入禁止になって、かなりの年月が経ちましたが、
いまだに象牙の印鑑がもてはやされているのには当然理由があります。
多少のキメの荒さはありますが、もちろん通常品でも立派な象牙です。
やはり象牙は印鑑の王様です。

上記サンプルをご覧になっていただけますと模様の「細かい」「粗い」の違いがおわかりいただけると思います。
より、きめ細かい印材の方が印材の中心に近い印材で、粗い印材は外周に近い印材になります。
象牙の原木は円周に比例し中心に近い方が採れる本数が少なく、より中心に近い方がきめ細かな印材になります。
そして、細かい細工を必要とする印鑑には、よりきめ細かい象牙が必要とされるのです。
ちなみに、小島白山堂の通常使用している象牙は、象牙専門問屋より私自身が直視し、厳選したものを仕入れて使用しています。
これも、高品質と安価を両立する為には、必要不可欠な仕事だと考えております。
手間暇はかかりますが、大切でかかすことの出来ない作業だと考えております。




《その他の象牙材》

象牙は、一般的に目の細かさで判断できますが、さらに上ランクの材料が存在します。
それは「横目」「芯持ち」です。
「横目」とは通常の印材は象牙の牙にそって、縦方向に取りますが、「横目」は書いて字のごとく、贅沢にも横方向に取るのです。
印材の、胴体部分には真ん中から円が広がるように丸くなり、縁起を担がれる方にはもっとも支持される逸品です。
「芯持ち」も、その名の通り象牙からは約100本の印材がとれると言われますが、その中でも先端のど真ん中で 1本しかとることが出来ないのが「芯持ち」です。
両印材とも、かなり高価なため当店でも入手困難な商品です。
どうしてもご希望の場合は、メールにてお問い合わせ下さい。価格は状況に左右されやすいため時価となります。

特別国際種事業者 事業者番号:T-4-21-00004
事業者名称:有限会社小島白山堂
代表者の氏名:小島智明
住所:岐阜県多治見市太平町1丁目18番地の2
特別特定器官等の種別 :ぞう科の牙及びその加工品
登録の有効期間の満了の日:2021年5月31日

 

 

 

 

 


(クリックで拡大)

これぞオランダ水牛の最高峰。
一点の濁りもない、まさに純白の名にふさわしい印材です。どうせ作るのだったら、最高の印材が良いのに、 象牙が適合材でないため、妥協して他の印材を 選ばないといけない…。 そのようなお方に、選択の幅を広げる逸品になります。
象牙が非適合の「三碧木星」「四緑木星」の方からも多く好まれる印材です。
こちらの印材は、大変に希少性が高いため、場合によっては在庫がない場合、入荷までお待ちいただくことがございますので、あらかじめご容赦願います。


(クリックで拡大)

純白では無いのですが、とてもきれいな印材です。
ほんの少しブチが入ることにより、価格もおさえられ飴色のキレイな印材はそのままで、 ブチが入る場所は、天然素材のため一本一本違いますので、ワンポイント的な個性が得られます。
温かみのある印材は、女性にも多く好まれます。


(クリックで拡大)

二本とおなじ柄が無い印材のオランダ水牛は、天然の芸術作品のよう。
色味とブチの柄は一本一本違い、より強い個性になります。
飴色でやわらかみのある印材は、 同じ水牛でも黒水牛には無い雰囲気があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 


~10,000 ~15,000 ~20,000 ~25,000 ~30,000 ~35,000 ~40,000 ~60,000 ~80,000 ~100,000 ~120,000



      象牙
    オランダ水牛
  黒水牛
つげ



  象牙
オランダ水牛
黒水牛
つげ



象牙
オランダ 水牛
黒水牛
つげ


※同じ種類の印材で、色が違うのはランクの違いを表しています。
(税別)

価格について…

当店は、最良の開運吉相印を制作するのに 「厳選した材料代」 と 「最低限の利益」を合計した
価格設定になっています。
「安い!」と言っていただける方は、これに感謝いたします。
「高い…」と思われた方は、価格以上の仕上がりが出来ますよう、日々彫刻仕上げに精進させて頂き
出来上がりの商品品質維持のため、どうかご理解をお願いします。

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セット割り引き

当サイトでは、お一人様2本(実印+銀行印)または3本(実印+銀行印+認印)
ご注文の方はセット割引が適用されます。
・(商品合計金額 - セット割引5%)+消費税 = お支払い金額合計
※この場合単に複数本注文するための値引ではございません。

ご注文いただいた商品の作業を大きくわけると下記の通りとなります。

1.)印鑑の彫刻作業
2.)彫刻者の画数分解・吉相鑑定
3.)メールでの説明
4.)発送作業

セットでご注文の場合、上記の 【 2.)彫刻者の画数分解・吉相鑑定 】を、流用して
作業することが出来ます。あくまで、そのためのセット割引でございます。

そのために、同一人物で無い場合(ご夫婦・兄弟・親子等)セット割引は適用されません。
ご使用者が別の方で、複数本ご注文の場合は、下記の同梱包値引きが適用されます。

 

 

この場合 『その他の割引』 といたしまして、2点以上 同時注文でご注文者が同一の場合のみ、発送を同梱包させていただく『同梱包値引き』をさせていただきます。
オーダーフォーム 同梱包欄 に チェクを入れて いただきましたら、総合計金額より 1,000円引きにてご提供させていただきます。
(※2点以上の割引でございすので、それ以上の場合も合計金額より1,000円引きになります)

 




お客様には、誠におそれいりますが

印鑑彫刻作業を含む作業に関しましては、

すべてを手作業で行っているため、

ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

▲このページ・トップへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページ・トップへ